お問い合わせ

blog

プラットフォームデザインラボ

慶應義塾大学SFC研究所プラットフォームデザインラボが主催する2008年第1回研究会が5月27日の15:00~18:00に慶応義塾大学三田キャンパス東館6階G-SEC Labにて開催されます。今回は「地域と人材育成」というテーマで研究者達によるパネルディスカッションなどが行われます。八木もパネリストとして参加させて頂きます。ご関心のある方はお申し込みの上、是非会場にお運びください。

知的生産性の向上 第2回 文献の紹介

本日、生涯学習センター主催の講座「知的生産性の向上」の第二回目が終了しました。

ご参加くださった皆さんお疲れ様でした。またどこかでお目にかかれることを楽しみにしています。

さて、本日のテーマは論理思考の概要とそれらをビジネスや日常生活に活かすということでした。論理思考は単にプレゼンの準備の時に使うだけではなく、日常の議論などいたるところで使えます。是非上手に活用して頂ければと思います。

今回の講義に関する参考文献を以下にあげておきます。なお、この分野で私が読んだものは古いものが多く、中には廃刊のものもありますが、その点はご了承ください。

紹介の順番は特におすすめの順番ではなく、どちらかというと今日の講義の流れに対応した順番です。

知的生産性の向上 内容および文献紹介

先日、香川大学生涯学習教育研究センターが主催する公開講座で「知的生産性の向上」というセミナーを担当しました。受講生の皆さんには盛り沢山の内容でお疲れ様でした。

当ブログを見に来ていただいた皆様に少し概要を説明しますと、全2回(5月15日と5月22日)のこのセミナーは、1回目で知的生産性を高めるための基盤となる技術と知識(目的の設定とモチベーションの管理、効果的な脳・意識の活用法、リラックスした集中状態の作り方、勉強法および勉強時間の作り方、速読および読書法、マインドマップの書き方など)をお伝えし、来週の2回目で各種情報の取り扱い、仮説立案、調査分析、検証と結論づけといった論理思考のエッセンスあるいは一部をお伝えするという内容です。かなり欲張ったというか内容的に盛り込みすぎのセミナーなので、受講すれば必ずすぐに出来るようになるというわけではありませんが、ざっと全体像を捉え、今後何をどのように勉強・訓練していけばよいかの道筋がススッと頭に入ることを意図してプログラムを設計しました。モチベーション管理と勉強法についても時間を割いて解説しましたので、それらも参考に受講生の皆さんには今後楽しくノリノリの姿勢で知的生産性の向上に取り組んで頂ければと思っています。

受講生の皆さんからはセミナー後も大変熱心にご質問をして頂いたり、ご感想のメールなどを頂いたりしてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

以下に受講生の皆さんからリクエストのあったセミナー内容に関連する参考文献のご紹介をしておきます。第2回目の論理思考に関連する参考文献は第2回目が終了してからご紹介します。文献の中には現在販売がされていないものも含まれているかもしれませんが、その点はご容赦ください。

―参考文献―

<< 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 >>

50ページ中
41ページ目