お問い合わせ

blog

山形出張:つながりを恢復する旅

先日,私の授業にもお招きさせて頂いている加藤雅則さん(株式会社アクションデザイン代表、CTIジャパン・フェロー)から逆にご招待頂いて,山形に出張してきました.加藤さんは今,東京と山形を往復する二拠点居住をされていらっしゃいます.今回私は,その山形で加藤さんと有志の方々がはじめられた新しい地域活性化プロジェクトの評価委員として訪問させて頂きました.

私にとって本当に久しぶりの雪国でした.その山形の中でも少し人里離れた集落の中の素敵な山小屋で加藤さんをはじめ有志の方々とインタビューの時間を持たせて頂きました.インタビューは,プロジェクト評価の話からは脱線しまくりで(笑),人や自然,歴史,心のあり方など深い話の連続となり,あっという間に時間が過ぎていきました.美しい山々に囲まれて自然を感じながら,ゆったりとそんなお話しをしていると,自分がこれまで超えようともがいていた内面的な壁に対して,ふと超えられそうな(超えたような)感覚を覚えました.とてもシンプルな言葉でしたが「自分の中心軸をしっかりと感じること,自然のように大きなものとのつながりを感じることが本当に大切ですよね」との一言が心に響きました.



こちらの山小屋でインタビュー



山小屋の裏手には熊戸岩と呼ばれる大きな岩が



山小山への移動はカンジキ!



芭蕉の句で有名な山寺にも訪れました.そこから見た美しい山々

香川に戻ってから,すぐに海が見える場所に行き,ゴロリと寝転んで空と海を眺めました.「なんて気持ちいいんだろう」と思いながら,いつの間にか空や海と自分がつながっている,あるいは一体化して溶け込んでいるような感じがしました.こういう時間が自分にとって本当に大切だったことに,今回の旅で気づかせて頂きました.

加藤さん,いつもながら本当にありがとうございました!元気百倍になりましたっ!



高松の青い空!(この写真だと広がりが伝わらないのが残念).

ミラクルな日々(2)

2月7日は実践型社会起業家論の最終日でした.最終日の講師としてお招きした樋栄ひかるさんの講義は,私も含めて受講生皆のの心深くに残るものでした.



ひかるさんが示してくれたコミュニケーションの5つの要素は,「肯定的な自己概念をもつ」,「傾聴できる力」,「明確に意図を伝える表現力」,「感情のコントロール」,「自己開示」ということで,私もとても勉強になりました.自分を知ること,内省することの大切さは,私も色々な場やお話しをさせて頂いたり,論文等でもご紹介してきているのですが,本当に奥の深いテーマであると同時に実践が伴わなければ意味が無いことだと実感しています.ひかるさんの場合は,理論と実践のバランスが絶妙で,しかも存在感から伝わってくる輝きで皆を照らしてしまうような明るさがあって素晴らしいなと思いました.

授業の様子はこちらのひかるさんのHPにも詳しくご紹介頂いています.

http://plaza.rakuten.co.jp/enacomm/diary/201002080000/



授業運営も場の雰囲気を捉えながら臨機応変にアクティビティを変えられていて本当に素晴らしかったです.授業の最後に受講者全員でチェックアウト(1人1分程度で今感じていることを突っ込みや質問は無しで共有する)をしたのですが,皆さんの感想も素晴らしくて,聞いていた私自身がだんだん感動してきてしまって,本当にこの授業をしてよかったと思いました.

多くの方々に支えられてこの授業をすることが出来て本当にありがたく思いました.お世話になった皆様に心より感謝申し上げます.これからの新たな歩み出しを,さらに面白く,さらに実り豊かなものにしていきたいと思います!



皆さん,またお会いしましょう!

ミラクルな日々(1)

実践型社会起業家論が2月7日で最終回でした.最終回は樋栄ひかるさんをお招きしてのワークショップ.

コミュニケーションをテーマに,みんなで大笑いしながら楽しく学びの時を持たせていただきました.

当日の様子はひかるさんのHPにも詳しく紹介していただいていますので,ご興味のある方は是非こちらもご覧下さい.

http://plaza.rakuten.co.jp/enacomm/diary/201002080000/

私は今回の授業を通じて樋栄ひかるさんにはじめてリアルにお会いしました.ひかるさんに会って,お話しして,一緒に遊んで,笑って,授業を受けての私が受けた彼女の印象は,「本当に面白くて愛のかたまりみたいな人だなぁ!」というものです.尊敬する気持ちと親しみの気持ちと,両方を強く感じました.

ところで,ひかるさんに授業を依頼して実際にお会いするまでのいきさつもとっても楽しい時間でした.ひかるさんと八木がメールで授業のことをやりとりしているうちに,いろいろ話がふくらんで,途中の流れは省略しますが,最終的にひかるさんがミツバチの格好で高松空港に降りてきてくれることになり,だったら八木もミツバチのとまるフラワーになりましょうということで,空港での初対面はこんな形になったりしました.



ひかるさんのHPにも別の写真が.

http://plaza.rakuten.co.jp/enacomm/diary/201002060001/

(飛行場ですから警備の方の目にちょっとドキドキしましたが,特に注意されませんでした)

なんとひかるさんは飛行機の中でミツバチの格好に着替えられたとか.ありがとうございます!

こんな素敵な出会いを果たしたミツバチとフラワーは,ソーシャルベンチャーズ四国のメンバーが待つ仏生山温泉へ.この日は授業の前日ということで,ひかるさんをお招きしてBBQとミーティングをすることに.で,なぜだかそこでさらにこんなことに.



Art?

 
BBQ担当の2人 左:マックのドナルド,右:デーモン小暮閣下

 
ミスター・オリーブガイナーズ!

 

武田さんのうどんはプロ並みのおいしさ!!!




みんなでゲーム大会♪



記念撮影!

実はこの日のためにフェイスペインティング用の絵の具を買って準備していたんです.




想像以上に楽しいフェイスペインティング!

今回は思いっきりフェイスペインティングしながら,思いっきり真面目なミーティングをしようとしたらどうなるのかという新たな実験でもありました.

(実験結果は,皆がおいしいBBQとうどんに夢中になってしまってそもそもミーティングせずに終わってしまったためデータがとれませんでした...)

実験は失敗でしたが,楽しいこと,笑えること,一人一人が自分の個性を発揮しながらそれを互いに受けとめあえる場,そのような場には新たなものを生み出す力があると改めて感じました.

翌日のひかるさんのワークショップにはソーシャルベンチャーズ四国のメンバーも参加して,大盛り上がりだったのは言うまでもありません.

<< 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >>

50ページ中
14ページ目